こんにちは!

旬の食材、匠の食材を扱う「旬匠(しゅんたく)」の小林です。

私たち「旬匠」は、

お米や梅干しなど

日本全国に眠っている

本当に美味しい旬の食材、匠の食材

をご紹介しています。

今回は、「一升餅」についてご紹介します。

一升餅とは?

「一升餅(いっしょうもち)」をご存知でしょうか?

聞きなれない言葉かもしれませんが、

この一升餅とは、

「お子様の一歳のお誕生日をお祝いする際に用いられるお餅」

のことです。

一歳になったお子様に一升のお餅を背負わせて、

その子の一歳のお誕生日をお祝いします。

この時、お子様が泣けば泣くほど元気な子供になる、とも言われています。

この「お祝いのための一升餅」について、

「一升餅」の専門家である私たち「旬匠」が、

その特徴を3つのポイントに分けて、

詳しくご紹介したいと思います。

1.一升餅の重さと形とは?

◆ 重さ

一升餅は、その名の通り、一升(約1.8kg)のもち米を使って作られるお餅です。

おおよそ2kgほどの重さですが、

「2リットル入りのペットボトルのお水」

を想像していただけたらわかりやすいかと思います。

◆ 形の特徴

一升餅の形の特徴は、何と言っても、この「丸み」です。

美味しい一升餅は、この丸みが違います。

美しい丸みにするためには、

「弾力」が重要なのですが、

そこが「匠」の見せ所です。

匠(熟練した職人)の手によって、

一つ一つ丁寧に、丹精を込めて作られる一升餅だけが、

この美しい丸みを帯びることができます。

言い換えれば、

「美しい丸みを持つ一升餅は、美味しい」

ということです。

私たち旬匠は、このような一升餅を厳選して提供しています。

※旬匠の「本当に美味しい一升餅」

2.「一升餅」の由来は?

一歳のお誕生日にお子様に一升餅を背負わせる風習は、

古来より、お子様の一歳のお誕生日をお祝いする伝統行事として

日本各地で行われています。

「一升」と「一生」を掛けて

「一生、食べ物に困らないように」

という意味があったり、

一升餅の丸い形から、

「一生、円満な人生を過ごせるように」

という意味があるようです。

では、なぜこの一升餅は縁起がよいのでしょうか?

◆お餅は縁起が良いもの

実は、一升餅に限らず、お餅は縁起物とされています。

例えば、縁起物として目にすることが多いのが、

「鏡餅」ではないでしょうか。

鏡餅も丸い形状をしています。

この理由としては諸説あるのですが、

「円形の鏡の形に似せている」

「人間の魂をかたどっている」

といった理由があるそうです。

このような由来等から、

鏡餅は、神様の魂が宿る「聖なる供物」と言われています。

その鏡餅を神棚から下ろし、

お供え物としていただくことで、

一年の無病息災や長寿を祈るのです。

このように、お餅は「縁起物」として扱われており、

一升餅も、お子様の一歳の誕生日を祝うお餅として、

「お子様が神様との結びつけを強められるように」

という願いが込められています。

鏡餅同様、大変縁起の良いお餅なのです。

3.一升餅の祝い方は?

「一升のお餅をお子様に背負わせる」

これが、一升餅のお祝いの仕方となります。

背負う方法としては、

・風呂敷に包む

・リュックにお餅を入れて背負わせる

等があります。

一升のお餅というと、2kgほどの重さがありますから、

背負っても立てないという子もいるでしょう。

「立てないのは、縁起が悪いのでは?」

と不安になってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、

大丈夫です。

立ったり、歩き出したりせず、

座り込んだり、転んだりした方がかえって、

親孝行だとする地域や考え方があります。

それは、

早くから歩き出してしまうことは、

「早く家を出てしまう」と見なされ、

親元を離れて欲しくない、

家業を継いで欲しいと願う

親御さんの気持ちが込められているためだと考えられています。

◆地域によって異なるお祝い方法や意味

実は、一升餅のお祝いの仕方は

地域によってかなり異なります。

やり方が異なるため「一升餅」という呼び方も、

地域によって異なります。

・誕生餅

・力餅

・一歳餅

・踏み餅

・背負い餅

・立ち餅

・立ったら餅

・転ばせ餅

など、様々な呼び名があります。

このように名前が異なると、お祝いや縁起についても異なります。

例えば、背負い餅、立ち餅、立ったら餅、転ばせ餅と呼ぶ地域では、

「子供があえて立たないようにする」という風習があります。

これは、

「一升」=「一生」の重みを感じさせるためだったり、

あるいは、「家を出て行って欲しくないという親御さんの願い」

といったものが込められているからです。

さらに、地域によっては、

わざと転ばせて座らせたり、お餅を投げつけて歩かせない

といった祝い方をする地域もあるほどです。

このようにお祝いの仕方は多様です。

気になる方は、ご自身のお住まいの地域のやり方を確認してみてくださいね。

一生懸命背負って、

みんなでお祝いしたおめでたい一升餅を、

是非、ご近所さんや親戚の方にお裾分けして頂きましょう!

*****

無添加無着色だから、

安心安全

本当に美味しいから、

大切な人と分かち合いたい

一升餅は、旬匠

関連記事

  1. 一食の価値を高める旬の美味しい食材をあなたの食卓にお届けします

    一食の価値を高める旬の美味しい食材をあなたの食卓にお届けします

    一食の価値を高める旬の美味しい食材をあなたの食卓にお届けします
  2. 新米とは?新米の定義を「旬匠」がわかりやすく解説します

    新米とは?新米の定義を「旬匠」がわかりやすく解説します

    新米とは?新米の定義を「旬匠」がわかりやすく解説します
  3. 「旬匠」が選ぶ食材が美味しい理由

    「旬匠」が選ぶ食材が美味しい理由

    「旬匠」が選ぶ食材が美味しい理由
PAGE TOP