【完売御礼】 本当に美味しいお餅を作りたいと 職人さん探しからはじめた大判のお餅

完売御礼

(2018年お正月用のお餅は完売いたしました)

南魚沼でおいしいお米を育む米作りの名人、そして、昔ながらの杵つき技術んを磨き続ける餅職人。二人の匠の卓越した技術と情熱が強いコシと豊かな甘みを湛えたお餅を産み出します。
黄金色なのは、もち米の最高峰コガネモチ100%の証。天候やもち米の状態を見極め、搗く回数や力加減を調整しながら絶妙のタイミングで搗きあげた食べごたえたっぷりの大判のお餅です。

南魚沼産大判こがねもち

【2018年お正月商品は完売しました】

原材料:南魚沼産こがねもち(100%)
内容量:420g
枚数:大判6枚(1枚約70g)
価格:880円(税込)
添加物、保存料無し

きっかけは、和菓子職人さんから言われた一言、
「南魚沼こがねもちを本当に持ってるんですか。貴重なもち米を持たれているんですね~」

せっかく日本でも最も美味しい、もち米を扱うことができる恵まれた会社、
それを活かさない手は無いなと思い、美味しく炊いて、餅つきしてくれる職人さんをさがすことから始めました。

そして、東京の下町で昔ながらの杵つき餅を作って40年、餅つき職人の工房にお願いするこになりました。

南魚沼産こがねもち100%です

もち米の中でも「こがねもち」はもち米の王様といわれ最高峰の品種と高い評価で全国に知られています。

もち米特有の甘み、ねばりがとりわけ強く、搗いてお餅にしても、おこわや赤飯にしても大変美味しい品種です。中でも、南魚沼産のこがねもちは希少なもち米で、市販ではなかなか手に入りません。その南魚沼産こがねもち100%で作った杵つき餅です。

蒸篭(せいろ)で蒸して、杵で搗いてお餅にします

蒸篭で蒸すことで、餅米の粘りや弾力、風味を最大限に引き出すことができます。ふっくら炊き上がったつやつやのもち米は、コシがあり甘みが増して美味しいお餅となります。

杵で搗くと、粘りとコシが出て食感が良くなります。機会で練ったお餅に比べると、上から圧力が加わることで中に含まれる気泡が少なく、また繊維質も壊されれずに食感が良くなります。
今回職人さんと何回も打ち合わせして、水加減、搗く回数を決めました。旬匠のオリジナル仕様となります。

 

美味しいお餅です、大判にしました

美味しく味わっていただくために大判にしました。
ねばり、こし、甘みをしっかりと感じることができる大きさです。

写真の右側のお餅は、一般的によく売られているお餅です。
1個およそ40g前後です。左側が旬匠のお餅です。1個およそ70g前後。

お鍋等に入れる時、少し大きなと感じる際は半分位に切ってお使いください。

 

おすすめ商品

  1. 生きたまま熟成させた究極の近江牛

    生きたまま熟成させた究極の近江牛

    生きたまま熟成させた究極の近江牛
  2. 土佐の一本釣りうるめ鰯 【鮮魚】

    土佐の一本釣りうるめ鰯 【鮮魚】

    土佐の一本釣りうるめ鰯 【鮮魚】
  3. 旬匠 南魚沼コシヒカリ 定期便 

    旬匠 南魚沼コシヒカリ 定期便 

    旬匠 南魚沼コシヒカリ 定期便 
  4. 南魚沼コシヒカリ 3合真空パック

    南魚沼コシヒカリ 3合真空パック

    南魚沼コシヒカリ 3合真空パック
  5. 旬匠 土佐の一本釣り うるめ鰯 【漁師飯】

    旬匠 土佐の一本釣り うるめ鰯 【漁師飯】

    旬匠 土佐の一本釣り うるめ鰯 【漁師飯】
  6. 旬匠 南魚沼大判こがねもち

    旬匠 南魚沼大判こがねもち

    旬匠 南魚沼大判こがねもち
  7. 下町のもち職人 手ごね一升餅

    下町のもち職人 手ごね一升餅

    下町のもち職人 手ごね一升餅
  8. 旬匠 南魚沼産コシヒカリ

    旬匠 南魚沼産コシヒカリ

    旬匠 南魚沼産コシヒカリ
  9. 旬匠 完熟南高梅 梅干

    旬匠 完熟南高梅 梅干

    旬匠 完熟南高梅 梅干
PAGE TOP