下町のもち職人 手ごね一升餅

1歳の誕生日に、一升餅で成長をお祝いする

一升餅のお祝いとは、一升の米で作られた餅を1歳の誕生日を迎えた赤ちゃんに背負わせる日本の伝統てきな文化です。

一升の言葉の縁起をかつぎ「一生食べ物に困らないように」、お餅の丸い形から「円満な人生を過ごせますように」という願いを込めてお祝します。地域や風習によって色々な呼び方があり、「一生餅」「誕生餅」「一歳餅」「力餅」とも言われます。

旬匠の一升餅は東京下町の餅職人の手造りです。餅一筋40年の老舗の餅職人が、1つ1つ丁寧に真心を込めてお餅を手でこねて造ります。

一升餅の形は、同じように見えて実は作る職人によって結構違います。上から見て丸く見えるのは当然なのですが、横から見たり、斜め上から見た時でもどこから見ても、絶妙なほどよい曲線でお餅が作られているのが良い一升餅です。

上が平らで『ペッタンコ』だったり、お餅のすそが『 ぼてっと 』していない、何とも言えない丸い良い形の一升餅にするには、職人の手こねの技が重要です。お餅のコシを感じながら、絶妙な力加減でこねます。軟らかすぎるとペタッとします、固すぎても食感が悪くなります。

こねている最中でも、お餅は時間とともにどんどん冷めて固くなってしまいます。まさに職人の技が詰まったお餅の形です。

伝統的な一升餅
原材料:宮城県産ミヤコガネ 100%使用
価格:2,980円(税抜) ※3,218円(税込)
賞味期限:7日間
ご注文をいただいてから、1つ1つ職人が作ります。
商品の出荷はご注文から7営業日いただきます。
お早目のご予約をお願いします。
※別途送料660円いただきます。
特典 12枚の選びとりカード ダウンロードサービス付

伝統的な一升餅 購入はこちら

 

文字入れは、あえてしません

一升餅にはつきものの『寿』や『名入れ』はいたしません。

理由は、現在食品の文字入れに用いられている塗料は合成着色料がほとんどだからです。せっかくの美味しい一升餅は無添加のままで食べていただきたいと考えています。

そしてもう1つの理由は、朱色の『寿』の文字が無くても、職人が手ごねした絶妙な形の丸いお餅が十分にお祝いの雰囲気を彩ってくれます。

文字を無くしシンプルにすることで、白くて丸いお餅の持つ本来のおめでたさが際立ち、縁起の良さと伝統的な一升餅の文化を感じることができると考えています。

美味しさへのこだわり

もち米:一升餅に使うもち米は、宮城県産のミヤコガネです。ミヤコガネで搗いたお餅は、白くなめらかで特に粘り、コシが強く、風味・食味ともにとても良い品種です。国産のもち米の中では「特A」という最高位に評価され、和菓子屋さんに選ばれる美味しいお米です。

製造法蒸篭(せいろ)で蒸して、杵(きね)でついてお餅にします。蒸篭で蒸すことで、餅米の粘りや弾力、風味を最大限に引き出すことができます。蒸篭で炊くと、ふっくらとコシがあり甘みが増して美味しいお餅となります。杵(きね)で搗くと、粘りとコシが出て食感が良くなります。機械で練ったお餅に比べると、上から圧力が加わることで中に含まれる気泡が少なく、また繊維質も壊されれず食感が良くなります。

最後は餅職人の技で仕上げます

もち米にこだわり、蒸篭(せいろ)で蒸して、杵搗(きねづき)した美味しいお餅ですが、最後の仕上げによって美味しさと形は変わってしまいます。搗き上がった瞬間からお餅は徐々に水分が抜け固くなっていきます。

しだいに固くなっていくお餅と、まさに対話しながらという表現がピッタリです。手だけでコネるというよりも、体重をしっかりかけて体全体を使って形の良い丸い一升餅に仕上げていきます。

こだわりの詰まった一升餅です。お祝がおわったら、ぜひ切り分けて皆さんでお召し上がりください。

おすすめ商品

  1. 生きたまま熟成させた究極の近江牛

    生きたまま熟成させた究極の近江牛

    生きたまま熟成させた究極の近江牛
  2. 旬匠 土佐の一本釣り うるめ鰯 【漁師飯】

    旬匠 土佐の一本釣り うるめ鰯 【漁師飯】

    旬匠 土佐の一本釣り うるめ鰯 【漁師飯】
  3. 旬匠 南魚沼大判こがねもち (数量限定)

    旬匠 南魚沼大判こがねもち (数量限定)

    旬匠 南魚沼大判こがねもち (数量限定)
  4. 旬匠 完熟南高梅 梅干

    旬匠 完熟南高梅 梅干

    旬匠 完熟南高梅 梅干
  5. 南魚沼産コシヒカリ

    南魚沼産コシヒカリ

    南魚沼産コシヒカリ
  6. 下町のもち職人 手ごね一升餅

    下町のもち職人 手ごね一升餅

    下町のもち職人 手ごね一升餅
  7. 土佐の一本釣りうるめ鰯 【鮮魚】

    土佐の一本釣りうるめ鰯 【鮮魚】

    土佐の一本釣りうるめ鰯 【鮮魚】
  8. 南魚沼コシヒカリ 定期便 

    南魚沼コシヒカリ 定期便 

    南魚沼コシヒカリ 定期便 
PAGE TOP